白山工場

概観

白山工場は、日機装技研株式会社UV-LED事業部の紫外線発光ダイオード(UV-LED)およびそのモジュールの設計・開発、製造を行っている拠点です。
当社のUV-LEDは窒化アルミニウムガリウム(AlGaN)という化合物半導体結晶が主材料であり、青色LEDで使われている窒化インジウムガリウム(InGaN)とは異なる材料、かつ、異なる結晶成長技術が使われています。この結晶成長技術は、2014年ノーベル物理学賞を受賞された赤﨑勇名城大学終身教授と天野浩名古屋大学教授の研究開発の成果をもとに当社グループにおいて量産化技術を確立しました。当社のUV-LEDの発光波長は、255~350nmの深紫外線(DUV)領域であり、発光強度、および、寿命が世界最高レベルのDUV-LEDの量産品であり、紫外線による分析光源、直接殺菌、樹脂硬化などの用途に使われます。

基本データ

所在地 〒924-0004 石川県白山市旭丘1-5-1
TEL : 076-257-4141 FAX : 076-257-4138
敷地面積 9,370m²
主要建物延べ床面積 3,050m²
取得認証 ISO9001

主要製品品目

  • 深紫外線LEDおよびその関連モジュール

地図・アクセス

白山工場の地図・アクセスをダウンロードする PDF データをダウンロードする (132 KB)

白山工場 地図

  • 小松空港からタクシーで25分。または、金沢駅行き高速バスに乗車し(40分)、北陸松任停留所下車後、徒歩10分
  • JR松任駅からタクシーで9分
  • JR金沢駅からタクシーで19分
  • 北陸自動車道「白山IC」から3分

トップページ > 会社情報 > 拠点情報 > 白山工場