金沢製作所

概観

日機装㈱の国内最大生産拠点である金沢製作所は、メディカル事業本部製品の生産を担う「メディカル工場」と、航空宇宙事業本部製品の生産を担う「航空宇宙工場」があります。
「メディカル工場」では、血液を体外循環させて浄化する「人工腎臓装置」を中心とした血液透析関連装置、当社独自開発のPEPA膜を使用した中空糸型透析器「PEPAダイアライザー」および、人工腎臓透析用剤「Dドライ透析剤」などの生産を行っています。
血液透析関連装置は、常に高品質な部品を安定確保するため、高密度実装された電子基板をはじめ、医療装置に組み込む重要部品のほとんどを内製しています。
また、PEPAダイアライザーは高分子形成・加工技術を、Dドライ透析剤は医薬品GMP(Good Manufacturing Practice)管理体制と造粒技術を活用して、いずれもクリーンルーム内の自動化ラインにおいて24時間生産体制を採用し、高付加価値・高品質の製品づくりを行っています。
「航空宇宙工場」では、民間航空機が着陸する際の、ジェットエンジンから流れる逆噴射エアーを制御する「カスケード」を生産しています。従来のアルミニウムやマグネシウム合金の強さ、耐久性を失うことなく、重さを従来の3分の2以下に軽減し、航空機の燃費効率の向上に貢献しました。
今ではその高度な設計・解析評価・成形・生産技術と優れた品質管理体制が世界で広く認められ、ボーイング社、エアバス社をはじめとする、世界のほとんどの民間航空機メーカーに採用されています。

基本データ

所在地 〒920-0177 石川県金沢市北陽台3-1
TEL : 076-257-4181 FAX : 076-257-4250
敷地面積 90,467m²
主要建物延べ床面積 38,112m²
竣工 1995年
取得認証 ISO14001, ISO13485, AS9100

主要製品品目

  • 人工透析装置/中空糸型透析器/人工腎臓透析用剤
  • CFRP製カスケード(民間航空機逆噴射装置用部品)

地図・アクセス

金沢製作所の地図・アクセスをダウンロードする PDF データをダウンロードする (330 KB)

金沢製作所 地図

  • 飛行機を利用する場合 : 小松空港から金沢駅までバス40分、金沢駅からタクシーで20~30分
  • 電車を利用する場合 : IRいしかわ鉄道線「森本駅」からタクシーで7分
  • 自動車を利用して福井・富山方面からお越しになる場合 : 「金沢森本IC」を降りて、初めの交差点を右折してから5分
  • 自動車を利用して鶴来・津幡方面からお越しになる場合 : 「金沢森本IC」を降りて、初めの交差点を左折してから5分

トップページ > 会社情報 > 拠点情報 > 金沢製作所