日機装のビジョン

ごあいさつ

日機装グループには、求める理想があります。

その理想は、何よりもお客さま、投資家、お取引先など、私たちに期待を寄せてくださる多くの方々が望むものによって形づくられています。

日機装は、半世紀以上にわたって独創的な技術・製品の提供を通じ、お客さま、社会、そして時代のニーズにお応えしてまいりました。これからも、日機装に求められているものを、より感度よく受け止め、よりタイムリーに、より的確にお届けし続けていきたい。それが私たちの理想の原点です。

そして、私たちは、企業活動を通じてグループとしての価値を継続的に高め、利益をさまざまなステークホルダーに安定的に還元することにより、理想を実現します。

また、日機装グループで働く仲間の胸の中で、輝き続ける企業でありたい。一人ひとりのやりがい、働きがい、達成感が人生の夢・情熱となっていく。それが、お客さま満足の源となり、そして、私たちグループの成長に直結していく。これがもうひとつの理想です。

私たちが求める理想は、固定的ではなく、また、従来の延長線上にもありません。足元を見つめながら、つねに、高いゴールを目指して、そのために、今、何をしなければいけないのかをいつも考え、スピーディーに実行してまいります。

これまで培ってきた技術や製品、お客さまとのつながりを大切にしながら、技術と市場との接点を深め、「いのち」と「環境」を守り、育てるという社会的使命を果たすことが日機装の大きな飛躍につながることを信じています。

温かいご支援、ご指導をくださいますよう、よろしくお願い申しあげます。

代表取締役社長 甲斐敏彦


トップページ > 会社情報 > 日機装のビジョン