ノンシールポンプ(キャンドモータポンプ)

キャンドモータポンプの特長
・キャンド構造(ポンプとモータが一体化した密閉・無漏洩構造なので、環境保全と現場の安全確保が実現できます。また、振動・騒音が小さく、高い耐候性と防塵性を備えています。)
・キャンドメリット(同じシールレスポンプであるマグネットポンプに比べ高圧設計が可能です。また、ポンプとモータが一体化した構造なので大幅な省スペース化が可能です。)
・高いメンテナンス性(取扱液で摺動部を自己潤滑するので一切の給油が不要です。また、部品点数が少なく幅広い部品互換性があるのでメンテナンス費用を低減できます。)
日機装ノンシールポンプの特長
(信頼性の高い軸受け監視装置Eモニタにより軸受の磨耗状況をリアルタイムで監視できるのでイニシャルだけでなくランニング・廃棄まで含めたライフサイクルコストの低減を実現しています。)

概略仕様

  標準 準標準
流量・全揚程 最高 780m³ /h・210m 最高 1200m³ /h・600m
取扱液 温度 -50℃~+350℃ -200℃~+450℃
比重 0.3~2.0 最高13.6
粘度 最高200mPa・s 最高500mPa・s
設計圧力 1/2/4MPa 80MPa
接液部材質 ステンレス鋼
  • カーペンタ 20
  • ハステロイ C/B
  • チタン
  • ジルコニウム
  • モネル その他

ハステロイ(HASTELLOY®)は
Haynes International, Inc.の登録商標です

モーター出力 0.4~132kW 200~250kW
保護形式 国内 耐圧防爆 d2G1~4
国外(ATEX指令適合) 耐圧防爆 II2G EExd II CT1~5
安全増防爆、特殊防爆などにも対応可能です。
また、IP保護等級適応構造となっています。

ページの一番上に戻る

内部流れ(サーキュレーション)

内部流れ(サーキュレーション)説明図

ページの一番上に戻る

ライフサイクルコストの低減効果

地球環境保護の視点から、イニシャルだけではなく、ランニング・廃棄までを含めたライフサイクルアセスメント・ライフサイクルコストの低減が不可欠となっています。日機装ノンシールポンプがこれらの低減を実現いたします。

  • Eモニタにより点検・メンテナンス時期を的確に予知する事で過度の点検・メンテナンスコストを削減
  • ポンプ・モーターの高効率化による受電容量・消費電力を削減しランニングコストを低減
  • 冷却不要な機種のご採用によりユーティリティーコストを低減

ページの一番上に戻る

QH図

50HZ

QH図 (50HZ)

60HZ

QH図 (60HZ)

ノンシールポンプ(キャンドモータポンプ) QH図をダウンロードする PDF データをダウンロードする (277 KB)

お問い合わせ

お問い合わせは下記までお願い致します

  • Webから問い合わせる
  • この製品・サービスを取り扱う近くの拠点一覧を見る

“ノンシール” または “NON-SEAL” は日機装株式会社の登録商標です。


トップページ > 製品・サービス > ポンプ・コンプレッサー > ノンシールポンプ(キャンドモータポンプ)