シリカ計

シリカ計 7180型

7180型シリカ計は、火力・原子力発電所等の給水、ボイラ水中のイオン状シリカ濃度をオンライン測定する計器です。
試薬消費量が少なく、メンテナンス性に優れた計器です。

  • シリカ濃度を最短5分で測定することが可能です。
  • 小型・軽量でパネルマウントが可能です。
  • 部品点数の削減、長寿命部品の採用により保守の軽減を図りました。
  • 試薬量を減らし、運転コストを大幅に削減しました。
  • オフラインでサンプルを測定することが可能です。
測定方法 モリブデン青吸光光度法
測定レンジ 0.000~0.500 mg/L(SiO2 濃度)
0.00~5.00 mg/L(SiO2 濃度)
測定点数 1 点 (オプションにて最大6点までの切替ユニットを作製します。)
測定間隔 5分・10分・15分・30分・60分(選択)
電源 AC100V ±10%、50 / 60Hz
消費電力 最大700W (パネルヒータ付きは最大 800W)
空気源 種別 計装用空気
圧力 0.098 ~ 0.686 MPaG(推奨0.5MPa )
外形寸法 450 (W) × 850 (H) × 365 (D)

ページの一番上に戻る

シリカ計 7028型

7028型シリカ計は、ボイラプラント、純水製造システムなど各種溶液を対象としたオンライン計器です。豊富な運転実績を持ちます。純水装置のシリカ濃度管理にも使用可能です。

  • 豊富な運転実績を持ちます。
  • 測定間隔が短いです。
  • 自立型です。
測定方法 モリブデン青吸光光度法
測定レンジ 0 ~ 100 / 0 ~ 1000 ppb (SiO2 濃度)
0 ~ 50.0 / 0 ~ 1000 ppb (SiO2 濃度)
0 ~ 200 / 0 ~ 2000 ppb (SiO2 濃度)
0 ~ 500 / 0 ~ 5000 ppb (SiO2 濃度)
測定点数 最大 4点
測定間隔 5分×測定点数(その他LONGモードとして5分以上の任意設定可能)
電源 AC100V/110V/115V ±10%,50/60Hz (工場出荷時電圧設定)
消費電力 最大 1.2 KVA
空気源 種別 計装用空気
圧力 0.098 ~ 0.686 MPaG(1 ~ 7 kg/cm2G)
消費量 約24 Nl/h
外形寸法 540(W)×1850(H)×610(D)

ページの一番上に戻る

シリカ計(FIA) 7240型

7240型シリカ計は、火力・原子力発電所等の給水、ボイラ水中のイオン状シリカ濃度を連続測定する計器です。
FIA(フローインジェクション・アナリシス)による連続測定が可能です。

  • FIA(フローインジェクション・アナリシス)による連続測定が可能です。
  • 小型・軽量でパネルマウントが可能です。
  • 少サンプル流量、低消費電力を実現し、運転コストを大幅に削減しました。
測定方法 モリブデン青吸光光度法
測定レンジ 0 ~ 100 / 0 ~ 1000 μg/L(SiO2 濃度)
測定点数 1点(オプションにて最大6点までの切替ユニットを作製します。)
測定間隔 連続測定
電源 AC100V ±10%、50 / 60Hz
消費電力 最大 100W (パネルヒータ付きは最大200W)
外形寸法 430(W)×870(H)×273(D)

お問い合わせ

精密機器事業本部 電力システム部

Tel: 03-3440-3428 / Fax: 03-3440-2542

  • Webから問い合わせる
  • この製品・サービスを取り扱う近くの拠点一覧を見る

トップページ > 製品・サービス > 発電所用水質調整装置・医療/バイオ装置 > シリカ計