低濃度ナトリウム計

低濃度ナトリウム計 2111LL型

Orion2111LL低濃度ナトリウム計は、水中の微量ナトリウムイオン濃度を連続測定するために設計された計器です。火力・原子力発電所の復水ポンプ出口、脱塩装置出口、SGなどの水質管理に最適です。

  • 精度が高く、短時間で容易にできる校正方法を採用しています。
    3点校正を採用しているため、精度良く測定できます。
  • すばやい応答性
    サンプル流路の改善により、応答性を向上させました。
  • 微量分析に適した設計
    サンプル水のpH調整に使用している拡散チューブはナトリウムイオンを通さないため、pH調整試薬由来のナトリウム汚染はありません。
  • 機械的駆動部の少ない設計
    サンプル水のpH調整には機械的駆動部の無い拡散チューブを採用しており、試薬注入ポンプや電磁弁は使用していません。
測定方法 ガラス電極法
測定レンジ 0.001ppb~10,000ppb
電源 AC85 ~ 132V(200mA) / AC170 ~ 264V(100mA),50 ~ 60Hz
寸法 703H×470W×210D mm

お問い合わせ

精密機器事業本部 電力システム部

Tel: 03-3440-3428 / Fax: 03-3440-2542

  • Webから問い合わせる
  • この製品・サービスを取り扱う近くの拠点一覧を見る

トップページ > 製品・サービス > 発電所用水質調整装置・医療/バイオ装置 >低濃度ナトリウム計