航空宇宙

1983年に、日機装が世界初の炭素繊維強化プラスチック(CFRP)製カスケードの開発に成功してから30年。技術・品質・納期遵守の実績が評価され、市場シェア90%以上を誇るカスケードをはじめ、さまざまな航空機部品の製造を手がけています。

航空宇宙 ニュース

2017年8月31日 お知らせ
コーポレートサイトをリニューアルしました。
2016年9月13日 お知らせ
米国Spirit AeroSystems社から「Supplier of the Year 2016」受賞(PDF:230.9 KB)
2015年9月15日 お知らせ
航空機エンジン用部品の量産開始 ~ファンケースライナーの長期供給で合意~(PDF:173.2 KB)

世界中の航空機で採用されるカスケード

航空機が着陸する場合、タイヤブレーキに加えジェット気流の逆噴射を行い 、制動力を高めています。
カスケードは着陸時の逆噴射気流を制御する重要な 役割を果たしています。
1983年に世界で初めてCFRP製カスケードの開発に成功し、翌年には米国連邦 航空局(FAA)の認証を
受けたことで、ボーイングやエアバスの主要機種から各国 のリージョナルジェットまで、
あらゆる航空機で採用されています。

累計出荷数は50万個を突破

1984年にPW4000カスケードを初出荷して以来、カスケードの出荷数は順調に推移し、30年経過した2016年には累計出荷数50万個を達成しました。 湾曲した格子状の構造を持つカスケードはジェットエンジン1基当たり十数個装着されますが、装着される場所によってフィンの角度を調整する必要があり、同一型式のエンジンでもカスケードの形状は数種類に及びます。当然、エンジン型式が変わるとカスケード形状も再設計するため、当社が現在までに製造したカスケードの形状は200種類を超えています。

累計出荷数は50万個を突破

製品一覧

30年にわたるカスケードの供給実績と、技術力、品質・納期への取り組みが評価され、
現在では、主翼部品やエンジン部品など、幅広い航空機部品を手がけています。

製品一覧

詳細へ

認証

各製品は、航空宇宙業界で高い品質が求められ、
各種認証を取得して、 初めて製造が可能になります。
公共および顧客別に、取得している認証をご紹介します。

受賞歴

世界で評価される日機装の実力

当社の高度な技術力と確かな品質管理、そして納期へのたゆまぬ努力が
評価され、近年、数々の国際的なサプライヤー賞を受賞しています。

近年の受賞歴

  • 2017年 
    川崎重工業株式会社から
    「特別貢献賞」を受賞
  • 2016年 
    Spirit AeroSystems社から
    「Supplier of the Year 2016」を受賞
  • 2014年 
    Spirit AeroSystems社から
    「Supplier of the Year 2014」を受賞
  • 2012年 
    Spirit AeroSystems社から
    「Platinum Supplier Award」を受賞
  • 2008年 
    Spirit AeroSystems社から
    「Gold Supplier」として評価
  • 2006年 
    Goodrich Aerostructures Group社から
    「優秀サプライヤー賞」を受賞

生産・開発体制

航空機部品の生産・開発体制は、国内3カ所、海外1カ所で構成されています。
増産に向けた事業体制の拡充のため、宮崎、ベトナムに新工場を建設中です。

詳細へ