冷間等方圧プレス(標準)

CIP (Cold Isostatic Press) または、ラバープレスとも呼ばれます。

セラミックス粉や金属粉はゴム型(ラバーモールド)に充填し、その他には真空パックなどでバリアした試料・製品を圧力容器内に浸漬させます。最高400MPaの水圧によって粉を圧縮します。等方圧(静水圧)の作用によって、一軸プレスや機械プレスでは圧縮できない複雑形状も成形可能で、均一で高密度な配向性のない成形体が得られます。当社が採用しているピンククロージャ式圧力容器は40年以上の製造経験から、世界中で数千台の納入実績があります。

アプリケーション

耐火物、絶縁材、電子部品、高融点金属、超硬工具鋼、電池材料、人工骨、人工歯材料、樹脂粉末などの粉体成形

標準仕様

CLシリーズ(研究開発用)

標準型式 最高使用圧力(MPa) 容器内寸法
内径(mm) 内長(mm)
CL15-58-20 196 150 580
CL10-55-40 392 100 550

CLPシリーズ(研究用、全自動タイプ)

標準型式 最高使用圧力(MPa) 容器内寸法
内径(mm) 内長(mm)
CLP15-58-20 196 150 580
CLP15-55-40 392 150 550

CPシリーズ(生産用)

標準型式 最高使用圧力(MPa) 容器内寸法
内径(mm) 内長(mm)
CP20-90-40 392 200 900
CP32-90-30 294 320 900

豊富なゴム型技術

  • 社東村山製作所内にデモンストレ-ション・ユニットがありますので、あらゆる形状のゴム型を使用した成形テストができます。
  • お客様の粉体をご希望の形状に成形するために、専用ゴム型の設計、アドバイスをさせていただいております。