全鉄分析計 7038型

7038型全鉄分析計は、火力発電所等における復水、給水、高・低圧ヒータドレン他の全鉄濃度を連続測定する計器です。

特長

  • フローインジェクション・アナリシス(FIA)を採用しています。
    高感度で安定性に優れた計器です。
  • 測定時間が短いです。
  • サンプル導入より8分間で分析が完了します。
測定方式

TPTZ吸光光度法

測定レンジ 0 ~ 100 / 0 ~ 1000 μg/L(ppb)
測定点数 最大8点
測定間隔 5分(但し,サンプル導入より,8分後に指示が出ます。)
電源 AC 100V,±10 %,50 / 60 Hz, 最大 2 KVA
外形寸法・質量 (1点計)740(W)× 1800(H)× 840(D),約 300 kg
(多点計,MAX. 8点)1000(W)× 1800(H)× 840(D),約 400 kg

お問い合わせ

製品の仕様・価格・納期のお問い合わせ、カタログ請求は
お問い合わせフォームで受け付けています。

お問い合わせ・カタログ請求