メディカル

独自の技術とノウハウで、血液浄化分野や周術期・救急分野、
さらには外科領域へと新たに事業規模を拡大

日機装が、患者さまのために、
できること

日本の透析医療を、約50年にわたってリードしてきました

日機装は透析装置のパイオニアとして、透析医療の発展とともに歩んできました。
透析を必要とするすべての方へ快適な治療環境をご提案するため、開発から製造販売、メンテナンスまでを一貫して日機装グループの中で行っています。
お客さまへ最上級の安心と信頼を製品にして、これからも新しいご提案をし続けていくことをお約束します。

透析ってどんな治療法?

1969年
日本で初めて人工腎臓装置の
国産化を実現

国産第1号のキール型 人工腎臓装置BN型

国内透析装置シェアは
50%超

世界中で血液透析のソリューションを提供していきます

1990年代にヨーロッパの新しい規格に適合する透析装置を開発して以来、全世界で当社製品が使われています。

透析医療で培ってきたノウハウを活用して

新たな血液浄化分野へ

CRRT
急性腎不全の治療に貢献します

CRRTとは?

アフェレシス
潰瘍性大腸炎等の治療に役立っています

アフェレシスとは?

外科領域へ

外科手術用エネルギーデバイス
Acrosurg.(アクロサージ)

外科手術における負担の軽減に貢献します

Acrosurg.(アクロサージ)の開発秘話へ

外科手術用エネルギーデバイスとは?

人工膵臓
患者予後の向上に
貢献します

人工膵臓とは?