高品質と低コストを両立する、生産体制を構築

日本とベトナムの2国に生産拠点を有し、高度な技術・ノウハウを有する国内拠点が、ベトナムの拠点に対して品質管理・技術指導を行うことで、高品質を保ちながら競争力のある価格での生産を可能にしています。

金沢製作所 航空宇宙工場

金沢製作所 航空宇宙工場

所在地 石川県金沢市
操業開始 2014年
主な業務内容 製造
工場延床面積 約5,000㎡

主な製品

東村山製作所 航空宇宙工場

東村山製作所 航空宇宙工場

所在地 東京都東村山市
操業開始 2016年
主な業務内容 製造
工場延床面積 約3,000㎡

主な製品

ベトナム工場

ベトナム工場

所在地 ベトナム、ハノイ近郊
操業開始 2011年
主な業務内容 製造
工場延床面積 約29,500㎡

主な製品

技術開発研究所

技術開発研究所

所在地 静岡県牧之原市
操業開始 1983年
主な業務内容 設計・開発
工場延床面積 約6,400㎡

宮崎県、ベトナムに新工場建設

航空宇宙事業の生産機能拡充に向けて、宮崎工場、 ベトナム第2工場の建設に着手しました。

宮崎新工場は、カスケードの増産に対応するほか、 新規受注部品に対応した生産技術の確立や、 品質管理体制の強化を狙いとした海外工場の統括機能を持たせた、 国内基幹工場として運営していく予定です。

また、現ベトナム工場が手がける航空機部品の生産が本格化する中、 さらなる生産能力拡充に向けて第2工場の建設を決定しました。

宮崎市との立地調印式
宮崎市との立地調印式
ベトナム第2工場の起工式
ベトナム第2工場の起工式