自吸式無閉塞型ポンプ

特長

高い自吸性能と閉塞しない構造という両立困難な条件を両立させたポンプです。

主な特長

  • 最高8.0mの吸い上げ高さ
  • 安定した自吸性能
  • 詰まりやすい繊維が混ざった液体でも移送可能
  • 配管を取り外すことなく容易に内部点検清掃が可能

構造

出入口配管をはずすことなくポンプの稼働部分を分解点検、清掃、交換、調整できるよう設計しており、保守を容易に行うことができます。
羽根枚数を最少2枚としたオープンインペラと独特のボリュート室を用いることにより、自吸性能を損なうことなく無閉塞性を高めており、最大で直径75mmまでの固形物や詰まりやすい、し尿繊維状汚物でも詰まることなく送液できます。
各種の用途に応じられるように軸シールとしてオイルルーブ、バッキング、タイプ9など種々取り揃えております。なかでもオイルルーブタイプは、固形物の混入に際しても寿命が長いため、お客様から好評を得ています。

取り外し容易なカバープレート

吸込配管をとりはずすことなく、カバープレートを分解するだけで内部点検ができ、清掃も容易に行えます。「取りはずし→ 清掃→取り付け」は、特別な工具を必要とせず、短時間で行えます。

用途例

各種排水、都市下水、汚水などを扱う設備に多く採用されています。

  • 上下水処理場の排水・汚泥の移送・排出
  • 食品工場・養殖場の雑排水の排出
  • 製紙工場の各種液の処理
  • 紙パルプ工場、化学工場等の排水処理

製品一覧

汎用性の高いTシリーズ

最大で直径75mmまでの固形物や、詰まりやすいし尿繊維状汚物、汚泥でも詰まることなく送液でき、ケーシングをダブルボリュート構造とすることで、短時間での自吸が可能。

耐食性の高い10シリーズ

ケーシング材質をステンレスにすることで腐食性のある液体も取り扱うことができ、シール構造もバリエーション豊富にラインナップ。

大流量・高揚程のUltraVシリーズ

標準ポンプに比べ、大流量、高揚程が得られるようになり、ポンプを多段化させることで、最大全揚程99mを達成。配管を外すことなく、チェックバルブの確認、交換が可能となるなど、メンテナンス性も向上。材質もステンレス、二層ステンレスをラインナップに揃え、より多様な液に対応が可能。
(米国ゴーマン・ラップ社からの輸入品です。)

ジェット燃料移送に適したロトプライム

ジェット燃料移送用に最適設計されたポンプ
(米国ゴーマン・ラップ社からの輸入品です。)