POINT1 Aeropureってどんなもの

日機装が2014年のノーベル物理学賞受賞者とともに開発した深紫外線LEDの技術を活用した、菌やウイルス、においなどを低減し空間の除菌消臭に特化した装置です。取り込んだ空気に深紫外線LEDを照射し排出する循環型の機構で、除菌効果のある物質を排出することはありません。
また、深紫外線LEDは装置の中に組み込まれており、直接人体に照射されることはありません。

エアロピュアってどんなもの

空間除菌消臭装置「Aeropure」

POINT2 Aeropureの特徴と効果

深紫外線LEDと光触媒フィルターで菌やウイルスのDNAを変性させ増殖を抑制し、悪臭の原因物質・アレル物質を分解します。
定期的に交換が必要なフィルターは使用していません。

Aeropureの内部構造

エアロピュアの特徴と効果

Aeropureの特徴を映像でご紹介しています

POINT3 ヘルスケア事業について

さまざまな病気を引き起こす感染症。その予防技術の向上・普及を目的として新しく立ち上げた当事業では、「深紫外線LEDの技術」を軸に感染対策に貢献することを目指した製品を取り扱っています。
飛沫・接触などによるパンデミック(感染症の世界的な大流行)などにも効果を発揮する製品開発を目標にして、加速する少子高齢化により、医療財政を圧迫する国民医療費の抑制にもつながる社会貢献に努めてまいります。

一般のお客様向け製品販売サイト 新しいウィンドウが開きます
(準備中)

エアロピュアのご購入はこちらからどうぞ

個人のお客様向け製品販売サイト


※浮遊菌の場合
試験機関:一般財団法人北里環境科学センター
試験菌液:1種類の試験菌を約108CFU/mLに調製
試験方法:1m3試験チャンバー内に試験菌液約2mLを噴霧・撹拌し、所定時間稼働
評価方法:チャンバー内から捕集した試験微生物を培養し生育集落数を計測