深紫外線LED

空気殺菌

APPLICATION

こんな場面で深紫外線LED(DUV-LED)は
活躍できます

航空機・列車内で

移動空間をより安全・安心・快適に

航空機や列車内など、長時間にわたって扉・窓が開かない閉鎖空間では、空気が汚染されるリスクが高まります。空気を浄化する手段としては、これまではフィルタを併用した換気が一般的で、紫外線水銀ランプなど他の手段は、サイズ・消費電力の関係で実用化が困難でした。

深紫外線LEDには小型かつ低消費電力という特長があり、これをフィルタと組み合わせてユニット化することで、より安全・安心・快適な空間の実現に貢献できます。また、水銀フリーですので、人体への有害性もありません。

医療の現場で

病院内のあらゆる空間をより清潔に

病院内では、感染症防止のため、待合室・病室・診療室・手術室などあらゆる空間を清潔に保たなければなりません。このために、フィルタ、薬品、紫外線水銀ランプなど、あらゆる手段が使われてきましたが、一長一短があり、特に、紫外線水銀ランプや薬品などは、サイズや安全性という観点から、使用が限られている部分がありました。小型で水銀フリーの深紫外線LEDは、より清潔な院内環境の実現に大きく貢献できます。

家庭・オフィス・ホテルで

より快適な空間をめざして

通常、家庭・一般用の空気清浄機では、フィルタのみを使用する方式が用いられます。しかしこの方式には、フィルタ自体の頻繁な洗浄・交換が必要になるという課題があります。紫外線水銀ランプを用いる方式であればある程度この課題を解消できますが、反面、小型化が困難でした。

深紫外線LEDをフィルタと併用して用いることで、小型でも空間殺菌能力がより高い空気清浄機を実現できます。

深紫外線LEDによる
殺菌のメリット

小型・低消費電力・水銀フリーで
幅広い用途に適しています。

紫外線による殺菌は、対象となる菌に紫外線が照射されれば確実に殺菌できる、
菌に耐性を作らないため薬品や熱に強い菌も確実に殺菌できるといった利点を有しています。

さらに、小型、低消費電力、水銀フリーといった特長もあることから、局所使用、電池など低電圧電源での駆動、
食品向けでの使用など、従来の紫外線水銀ランプでは困難であった用途にも使用できます。

従来の殺菌方法との比較

  動作電圧 寿命 ウオーミングアップ時間 放射熱
従来の殺菌方法 100V 3,000~5,000時間 600秒~
DUV-LED 8V 10,000時間 0秒 ゼロ
  • ※光による熱ダメージ無し ⇒ 食品やフィルムなど熱を嫌う用途に適している

関連商品

  • SMDタイプ 機器組み込み等に最適な深紫外線LED表面実装パッケージ
  • アレイタイプ 高照度・広範囲での評価用光源面照射アレイモジュール