事業のご紹介

体制

「インダストリアル」「精密機器」「航空宇宙」「メディカル」という4つの事業本部が、それぞれの高い技術力・専門的知識を活かしながら機動的な事業運営体制を構築しています。また、この事業本部制の経営を専門的かつ横断的にサポートする組織として、「生産」「営業」「海外事業」「研究開発」「管理」を設け、柔軟で多角的な組織運営を図っています。

ページの一番上に戻る

4つの事業

インダストリアル事業本部

<ポンプ・コンプレッサ関連製品>

超耐熱、超精密、極低温。世界をリードする流体技術と特殊ポンプ技術で、さまざまな要求にお応えします。

半世紀にわたり積み重ねてきた流体技術をもとに、常に新しいポンプ作りにチャレンジしています。
ポンプとモータを一体化し、液温450℃にも及ぶ危険な液体も漏らさず送る「ノンシールポンプ」、薬液を高精度に定量注入する「エコフローポンプ」、マイナス164℃という極低温の液化天然ガス(LNG)をさまざまな用途に合わせて輸送する「クライオジェニックポンプ」など、高温、高圧、極低温といった過酷な環境下でも安定して稼動するポンプを得意としています。
お客さまの多くは世界トップレベルの石油化学企業、エネルギー企業、プラント関連企業です。お客さまそれぞれが抱える固有の問題、高度な要求に応えるとともに、特殊な条件にも対応できる製品の開発にも果敢に挑戦しています。
また、長年にわたる製造・販売・サービス・メンテナンス体制の充実が認められ、諸外国のマーケットで、グローバルポンプサプライヤーとしての”NIKKISO”が広く知られています。

業務内容

環境保全に貢献する各種ポンプなどの製造、販売、メンテナンスおよびコンサルティング。
無漏洩遠心ポンプ(キャンドモータポンプ、サブマージドモータポンプ)、無漏洩高精度定量注入ポンプ、固形物混入雑排水自吸輸送ポンプ、小流量高揚程高速遠心ポンプ・コンプレッサー、高圧配管継手など。

代表的な製品

ノンシールポンプ

日機装ノンシールポンプ(無漏洩キャンドモータポンプ)
ポンプとモータを一体にしたシールレス構造で、メカニカルシール等の軸封部がなく、液漏れを嫌う液を安心して送液できます。また外部からは見えないポンプ内部の軸受磨耗状態を一目で検知できるEモニタ(電気式ベアリングモニタ)を標準搭載しており、中央操作室での遠隔監視も可能にしました。従来の定期保全(TBM)から予知保全(CBM)に移行することにより、メンテナンスコストを大幅に削減することができます。


日機装LEWAエコフローポンプ
(高精度定量注入ポンプ)


日機装LEWAプロセスポンプ
(大型ダイアフラムポンプ)


クライオジェニックポンプ
(極低温液化ガスポンプ)

「4つの事業」の先頭に戻る

精密機器事業本部

<電力・水処理・医薬 / バイオ向け計装関連商品>

現代社会に欠かすことのできない電気エネルギーの安定供給と、水環境の問題解決に日機装の水質調整技術が貢献しています。

日機装が日本で初めてボイラ缶水処理システムを開発してから半世紀がたちます。
以来、発電プラントの自動化水質調整システム、ボイラ自動制御システムなど、現代社会に欠かすことのできない電気エネルギーの安定供給に貢献し続けてきました。
この間に培った、水処理などの高度なノウハウやシステムのアプリケーション技術を活かし、発電プラント向け水質調整システムをはじめ、医薬/バイオ向けクロマトグラフィーシステムや各種試験装置など、さまざまな水環境の問題解決にも役立っています。
独創的な技術と製品づくりにより、エンジニアリングから装置製造・品質管理・サービスまで、お客さまのあらゆるニーズに一貫してお応えします。

業務内容

発電プラント向け水質調整システム、医薬/バイオ向けクロマトグラフィーシステム、各種分析機器・ソフト、各種試験装置などの製造、販売、据付工事、メンテナンスおよびコンサルティング

代表的な製品

火力発電所向け試料採取装置
火力発電所向け試料採取装置

オンライン・イオンクロマト装置
オンライン・イオンクロマト装置

試験・研究用テスト装置
試験・研究用テスト装置

「4つの事業」の先頭に戻る

<粉粒体測定装置・電子部品製造関連装置 他>

最先端のオリジナルテクノロジーで、研究開発から生産・品質管理までのあらゆる問題解決に取り組んでおり、現代社会の産業活動を支える全ての分野に貢献しています。

我々の日々の生活に不可欠、且つ技術革新の著しいエレクトロニクス・バイオテクノロジー・超微細加工等の最先端産業分野で、国内外のお客さまの研究開発、生産・品質管理を支えています。 例えば、加工食品から二次電池、高機能塗料、バイオテクノロジーに至るあらゆる工業製品の原材料となる粉粒体の物性をナノメートル単位で測定・評価する「粒子径分布測定装置」、世界屈指のガス吸着技術を活用した「比表面積測定装置」、3D技術の結晶である「画像解析装置」は、品質管理、性能向上、新製品開発に不可欠な存在です。
また、小型化・高性能化が進むスマートフォン・タブレット・パソコン等に使用される微細積層セラミック電子部品を生産する等方圧「温水ラミネーター」をはじめとする一連のセラミック電子部品製造装置は、品質と生産性の向上に寄与しており、日本では確固たるデファクトスタンダードの地位を確立しています。

業務内容

各種基幹産業や最先端産業分野に貢献する粉粒体物性評価のための各種計測機器、積層セラミック電子回路基板を製造する温水ラミネーターや積層機などの一連の装置・機器の研究開発、製造、販売、設置、メンテナンス及びコンサルティング。

代表的な製品

粒子径分布測定装置マイクロトラックシリーズ

粒子径分布/ゼータ電位測定装置(マイクロトラック,ナノトラックシリーズ)
本装置は、レーザー光を用いて粉粒体のサイズを測定する装置です。
高度なレーザー技術と、ナノ(10億分の1)メートル単位からセンチメートル単位までをカバーする豊富な装置のラインアップで、化学、食品、医薬、エレクトロニクス、バイオなどの幅広い分野の研究開発・品質管理に使用されています。

画像解析式粒子径分布測定装置(マイクロトラックPart An)

3D画像解析式粒子径分布測定装置
(マイクロトラックPart An)

比表面積/細孔分布測定装置(BELSORP-max)

比表面積/細孔分布測定装置
(BELSORP-max)

セラミック電子部品製造装置温水ラミネーター

セラミック電子部品製造装置
(温水ラミネーター)

「4つの事業」の先頭に戻る

航空宇宙事業本部

航空機メーカーの高度な要求を高い次元でクリアする、強さ・軽さ・耐久性。炭素繊維強化プラスチックの特徴を、最大限に活かす優れた成形技術が夢を広げます。

民間航空機が着陸する際の、ジェットエンジンから流れる逆噴射エアーを制御するのが「カスケード」です。約四半世紀前「航空宇宙事業本部」ではこのカスケードを、世界に先駆けて炭素繊維強化プラスチック=CFRP(Carbon Fiber Reinforced Plastics)で生産しました。従来のアルミニウムやマグネシウム合金の強さ、耐久性を失うことなく、重さを従来の3分の2以下に軽減し、航空機の燃費効率の向上に貢献しました。
今ではその高度な設計・解析評価・成形・生産技術と優れた品質管理体制が世界で広く認められ、ボーイング社、エアバス社をはじめとする、世界のほとんどの民間航空機メーカーに採用されています。その実績を活かし、「ブロッカードア(逆噴射装置用ドアパネル)」、「トルクボックス」の生産を受注するなど、「カスケード」以外のCFRP製民間航空機用部品にも取り組んでいます。
さらに、航空機産業では「エルロン(補助翼)」「シュラウド(保護カバー)」といった主翼の一部に、宇宙産業では人工衛星用の部品に、また一般産業用途としては液晶パネル製造装置などにも採用されています。
また、ベトナムに設立した製造子会社(Nikkiso Vietnam, Inc.(NVI))による安価で良質な労働力を活用し、「ブロッカードア」、「トルクボックス」などの大型製品を製造し、航空業界に新たな価値を提供しております。
これからも、航空宇宙分野を中心に、そこで培われた技術、製造ノウハウをあらゆる分野にも活かし、お客さまの夢の実現をお手伝いしたいと考えています。

業務内容

航空機・宇宙衛星用部品など炭素繊維強化樹脂成形品の製造、販売およびコンサルティング。

代表的な製品

逆噴射装置用カスケード
逆噴射装置用(スラストリバーサ)カスケードは、民間航空機用ジェットエンジンに組み込まれ、着陸時にエアーの流れをコントロールする部品です。より軽くより強い素材を求める航空機業界のニーズに応え、炭素繊維強化プラスチック(CFRP)を使って世界で初めて商品化に成功しました。以来、数多くの民間航空機に採用されています。


エルロン


シュラウド


ブロッカードア


トルクボックス


産業用製品

「4つの事業」の先頭に戻る

メディカル事業本部

高い技術と充実のメンテナンス体制で、安心と信頼を。透析トータルメーカーとして、QOL向上に取り組みます。

日本における人工腎臓装置のパイオニアとして、透析医療の発展と、患者さまのQOL向上に取り組んでいるのが「メディカル事業本部」です。
治療に携わるスタッフの省力化をサポートする、先進のコンピュータ端末機能を備えた人工腎臓装置はもとより、装置の周辺機器までをシステム化し、電子カルテとの連携にも対応する透析通信システム、人工腎臓透析用剤および透析用剤溶解装置、多人数用透析液供給装置、これらはすべて医療スタッフの負担を軽減し、患者さまとのコミュニケーションの時間を増やしたいという医療現場の要望から生まれました。
また、独自開発のPEPA膜を使用したダイアライザーや、扱いやすく標準化された透析用血液回路セットなど、ディスポーザブル製品の開発および安定した供給体制にも力を入れています。他にも、人工膵臓など、透析分野以外の研究開発も行っています。
人のいのちに携わる責任と、誇り。「万一」が許されない医療現場で使用される製品だからこそ、サービス・メンテナンス体制には万全を期しています。日機装グループの技術者育成はもちろんのこと、お客さまへはプレサービスと最新のトレーニング研修を提供しています。
透析を必要とするすべての方へ快適な治療環境を。透析トータルメーカーとして、血液透析、腹膜透析のさらなる展開を図り、透析療法の普及・発展に尽力し、お客さまに最上級の安心と信頼をお届けするために、これからもより一層の努力を続けていきたいと考えています。

業務内容

血液透析関連装置、ダイアライザー、透析用血液回路セット、人工腎臓透析用剤、透析通信システム、人工膵臓、その他の医療機器の開発、製造、販売およびメンテナンス。腹膜透析関連製品の販売。

代表的な製品

Future Net システム全容

「4つの事業」の先頭に戻る


トップページ > 会社情報 > 事業のご紹介