モジュール例

当社の紫外線LEDは255~350nmまでの波長を作り出すことができ、水銀ランプでは実現できない単一波長を提供する事が可能です。
また、LEDの特徴である小型・低電圧駆動・出力制御性・高速応答性・水銀フリーなどを活かし、水銀ランプの代替技術として期待されています。

透析量モニタ

検査・計測に最適な紫外線波長を選ぶことで、新たな検査・計測のソリューションを提供します。
物質の紫外線の吸収性や透過性を利用する事で、検出したい対象の有無や濃度の測定が可能です。

透析装置での実用化例

モジュール例

モジュール例

【透析量モニタ】

  • DUV-LED 1個使用
  • 40×70×30mm

ページの一番上に戻る

流水殺菌モジュール

DNAは、260~270nm付近に吸収波長ピークを持ちます。
この周辺の波長の紫外線があたるとDNAが変異して、一般的に隣接した2個のチミンあるいはシトシンが二量体になり、細胞分裂阻害などの機能障害を引き起こします。原生細胞には効果的に作用する為、ほとんどの菌に有効です。

紫外線LED殺菌効力試験

紫外線LED殺菌効力試験

DNAの吸収波長を見ると、265nmの方が285nmよりも高い傾向にあります。
ただし、285nmの方が出力が高い為、同じ電流値で比較した場合の殺菌効果としてはほぼ同程度になりました。
※殺菌対象の菌種によって異なります。

モジュール例

【流水殺菌モジュール】

  • 285nm DUV-LED 9個使用
  • 100×60×46.5mm
  • 循環殺菌
  • 大腸菌99.9%殺菌
    ※当社試験条件による。

ページの一番上に戻る

脱臭

光触媒を利用する事で、非常に反応性の高いOHラジカルを生成し、VOCを効果的に酸化分解することが出来ます。
また、光源にDUV-LEDを用いる事で空気中に浮遊するウイルスを直接殺菌する事も可能です。

VOCガス分解テスト

 

VOCガス分解テスト

光触媒と紫外線LEDを組合せ、有害ガスであるトルエンの分解試験を行いました。
時間経過とともに無害なCO2,H2Oまで分解されているのを確認しています。

お問い合わせ

日機装技研株式会社 UV-LED事業部

Tel: 03-3443-3732 / Fax: 03-3473-5473

  • Webから問い合わせる

トップページ > 製品・サービス > 深紫外線LED > モジュール例