ヒータ式ドライヤー

DEA省エネドライヤー

DEAヒータ式ドライヤーは、計装用空気、駆動用およびプロセス用空気の除湿・乾燥に使用されています。

  • 内部ヒーター構造採用により熱ロス量を最小限に低減
  • パージ空気は最大で3%。平均パージ量は1~2%台
  • AMLOC省エネ装置により流量負荷に応じて加熱・パージ量を制御
  • ヒートレスと比べランニングコストが1/5~1/2に

ヒータ式ドライヤー、パージは少なくてもヒーターの消費電力は多い…そう思いこんでいませんか?
パージもヒータ電力も少ない。それがDEA省エネドライヤーです。

※本トレンドの運転条件
入口圧力0.69MPa、入口温度37.8℃、出口流量25Nm3/min、出口露点-70℃(大気圧下)、冷凍式ドライヤー使用(一次除湿)

露点温度 -40℃、-70℃ (大気圧下)
入口空気量 1~156 Nm3/min
入口空気圧力 0.41~0.98MPa
入口空気温度 10~49℃
製品カタログデータ PDF データをダウンロードする (1019 KB)

お問い合わせ

精密機器事業本部 ファインセラミック機器部

Tel: 042-392-3372 / Fax: 042-392-3362

  • Webから問い合わせる
  • この製品・サービスを取り扱う近くの拠点一覧を見る

トップページ > 製品・サービス > 電子部品関連装置・産業用機器 > 除湿機(ドライヤー) > ヒータ式ドライヤー