除湿機(ドライヤー)

高品質で環境にやさしいクリーンドライエアーを世界に提供します

エアードライヤーとは、コンプレッサーで圧縮された空気から、水分を除去し、乾燥した空気を工場内に送る機械です。
1991年から米国SPX FLOW TECHNOLOGYのPPCエアードライヤーの日本総代理店として、国内外のお客様に高品質のドライヤーを供給し、多くの産業の発展に貢献してまいりました。

製品一覧(カタログのダウンロード)

製品一覧から、露点、入口流量から製品を選択できます。製品カタログ一式はこちらからダウンロードしてください

ヒータ式ドライヤー

吸着剤の再生にヒーターを使用。
ランニングコスト低減に貢献。

ヒートレスドライヤー

吸着剤の再生にヒーターを使用しないタイプ。
シンプルな構造で幅広く使用可能。

冷凍式ドライヤー

冷媒を使用した一般タイプ。

フィルター

圧縮空気用フィルター。

幅広い用途

エアードライヤーが使われる工場の一例です。

ページの一番上に戻る

クリーンエアドライヤーシステム

製造フロー

コンプレッサーで圧縮された空気から、吸着剤を用いて除湿する吸着式ドライヤーです。
出口露点を、-40℃や-73℃(圧力下)まで除湿、さらにフィルターで微粒子も除去し、クリーンなドライエアーを供給します。

ユニット化(ドライヤーパッケージ)一例

ドライヤーにフィルター類を組み合わせるなど、ユニット化(パッケージ化)も対応可能です。

動作原理

ドライヤーは2つのチャンバーで構成され、活性アルミナやシリカゲル、モレキュラシーブといった吸着剤が充填されています。この吸着剤の比表面積は360~600m2/gと非常に大きく、この吸着能力を利用して、加圧下の空気中の水分を除去します。[活性アルミナ] チャンバーは、片方は除湿用で、もう一方では吸着剤を大気圧下で再生します。このチャンバーを交互に切替ることで、連続して二次側に乾燥した空気を供給します。 また、吸着剤の再生に、ヒーターを使わないものをヒートレス、ヒーターを使うものをヒータ式と区分します。

ページの一番上に戻る

サプライヤー

  • SPX FLOW TECHNOLOGY

    米国フロリダ州オカラに本部を置き、世界70箇所以上に販売拠点を有する産業用除湿器とフィルターのメーカー。圧縮空気・ガス浄化技術におけるパイオニアとして、お客さまより高い評価を頂いております。

  • Pneumatic Products

    上記SPX FLOW TECHNOLOGYが製造販売するエアードライヤーのブランド名称。

ページの一番上に戻る

アフターサービス

世界中のSPX FLOW TECHNOLOGYのサービスネットワークが、試運転はもちろん、アフターサービスも行いますので、海外のお客様も、安心してお使い頂けます。国内のお客様については、各営業所の専属技術員がサービスいたします。

ページの一番上に戻る

高品質

PPCエアードライヤーは、高品質で安定したクリーンドライエアーを供給する為、ドライヤー専用の高品質バルブを開発・使用、また独自の安定したセンサーを採用しています。

CHA、CDA、DHA 用バルブ ADC(Advanced Dryer Control)-BOX AMLOC省エネ装置

50万サイクルテストを達成した高品質、長寿命、低圧力損失のエアーリークのないバルブです。

  1. 圧縮空気の流れを、LEDで表示します。
  2. 警報と同時に、不良箇所を液晶画面に表示します。
  3. 省エネ時間、省エネ効果を液晶画面に表示します。
  4. NEMA4 対応

チャンバー内部の水分を静電容量として計測、再生する必要がない場合は、パージしません。汚れにも強く、露点計のように毎年の校正は必要ありません。

ページの一番上に戻る

省エネ

高価なクリーンドライエアーを無駄に捨てていませんか?
PPCエアードライヤーは、消費エネルギーが最少になるよう設計されており、クリーンドライエアー製造エネルギーコスト・CO2排出量の削減に貢献いたします。是非、他社と比較してみてください。ランニングコストに差がでます。

お問い合わせ

精密機器事業本部 ファインセラミック機器部

Tel: 042-392-3372 / Fax: 042-392-3362

  • Webから問い合わせる
  • この製品・サービスを取り扱う近くの拠点一覧を見る

トップページ > 製品・サービス > 電子部品関連装置・産業用機器 > 除湿機(ドライヤー)