納入実績とエンジニアリングサービス

納入実績

国内すべての原子力発電所、420ユニット以上の火力発電所をはじめ、地熱発電所、IPP、自家発電等に多数の納入実績がございます。

1953年に国内初のボイラ缶水処理システムを開発して以来、日機装の水質調整装置は、国内外の発電所に多数採用されています。近年、世界的に発電プラントが高経年化する傾向にあり、プラント長寿命化対策として、プラントの水質管理がより重要視されています。水質調整装置は、プラントの安全性、経済性、信頼性を向上させる装置として、発電プラントに必要不可欠な存在となっています。

ページの一番上に戻る

エンジニアリングサービス

設計から製作、試運転まで一貫した総合エンジニアリングサービスを提供します。
装置を製作している東村山工場はISO9001、ISO14001を取得しています。

東村山工場

お問い合わせ

精密機器事業本部 電力システム部

Tel: 03-3440-3428 / Fax: 03-3440-2542

  • Webから問い合わせる
  • この製品・サービスを取り扱う近くの拠点一覧を見る

トップページ > 製品・サービス > 発電所用水質調整装置・医療/バイオ装置 > 納入実績とエンジニアリングサービス