残留塩素計

低濃度残留塩素計 7060型

本計器は、主に海水中の低濃度 残留塩素を測定するために開発された無試薬型 残留塩素計です。3電極ボルタンメトリ法により、低濃度領域で安定した測定ができます。また、機械的駆動部のないシンプルな構造で、保守性に優れています。

  • 低濃度の残留塩素測定に最適です。
    レンジ 0.000 ~ 0.100  mg/L
    再現性 ±0.005 mg/L
    分解能 0.001 mg/L
  • 無試薬型 残留塩素計です。
    センサ内部液以外の試薬は不要です。
  • 3電極ボルタンメトリ式の採用により、残余電流を極限まで小さくすることで、ゼロドリフトを小さく抑えました。
  • 機械的駆動部が無く、シンプルな構造で、保守性に優れています。
  • ビーズ噴流によるセンサの連続洗浄を採用しています。
  • 電源以外のユーティリティは必要ありません。
  • 自己診断機能付きです。
測定原理 3電極ボルタンメトリ法
測定レンジ 0.000 ~ 0.100 mg/L
電源 AC86 ~ 264 V,50/60Hz
消費電力 約20VA
外形寸法 約 1600 (H) × 500(W) × 500(D)

お問い合わせ

精密機器事業本部 電力システム部

Tel: 03-3440-3428 / Fax: 03-3440-2542

  • Webから問い合わせる
  • この製品・サービスを取り扱う近くの拠点一覧を見る

トップページ > 製品・サービス > 発電所用水質調整装置・医療/バイオ装置 > 残留塩素計