電気伝導率計

電気伝導率計 9792型

9792型 電気伝導率計は、ボイラプラント、純水製造システムなど各種溶液中の電気伝導率をオンライン測定する計器です。

  • コンパクトなDIN96サイズで軽量です。
  • 電源は、AC90~264V,50/60Hzのフリー電源です。
  • 電気伝導率と温度を同時に確認する事ができます。
  • 温度補償は、マイコン演算にて高精度に補償します。
  • 温度は、-5~120℃まで測定できます。
  • セル定数調節機能付きです。セルを変換した場合でも容易に調節できます。
  • 上下限調節接点付きで、測定範囲に対して任意に設定できます。
測定範囲 0~.2000 / 2.000 / 20.00 μS/cm , セル定数 0.01cm-1
0~2.000 / 20.00 / 200.0 μS/cm , セル定数 0.1cm-1
0~20.00 / 200.0 / 2000 μS/cm , セル定数 1cm-1
0~.2000 / 2.000 / 20.00 mS/cm , セル定数 10cm-1
ご指定により、SI単位に対応できます。
測定間隔 連続測定
電源 AC 90~264V, 50/60Hz(フリー電源) : 約5VA
外形寸法 モニタ 96(H)×96(W)×105(D)mm

電気伝導率計 UDA2182型

UDA2182型 電気伝導率計は、ボイラプラント、純水製造システムなど各種溶液中の電気伝導率をオンライン測定する計器です。電気伝導率、pHを最大2点測定可能です。

  • 1~2点の電気伝導率、pHを同時に測定できます。
  • 表示は視認性の良い128×64ドットバックライト付き液晶です。
  • レンジを自由に設定できます。
  • 純水電気伝導率、溶媒特性の温度補償機能。
  • 標準で2つのDC4~20mA絶縁出力端子を装備しています。
  • 外部出力の上下限を自由に設定でき、非線形出力も可能。
  • 標準で2つのSPDT内部接点を装備しています。
  • 各々の測定で、独立したオン/オフ制御、CAT/PFT/DAT制御、PID制御が可能です。
  • 耐候性・耐食性ケース(NEMA 4X / IP56)
  • パネル取付のほか、オプション金具により壁掛けと25Aまたは50Aパイプ取付が可能です。
  • 電源はAC90~264V、47~63Hzのユニバーサル仕様です。
  • パネル操作のほか、赤外線通信によりパソコンやPDAから各種設定を行い、データをファイルとして保存できます。(オプションソフト使用)
  • 7082、9782モニタと取付寸法が同じで、機能についても上位互換性があります。
測定範囲 電気伝導率:(レンジの100倍または99,999μS/cmまでオーバースケール表示します。)
セル定数0.01 0~2μS/cm 0~0.2mS/m 0~200ppm/0~2,000ppb TDS
セル定数0.1 0~20μS/cm 0~2mS/m 0~2,000ppm/0~20,000ppb TDS
セル定数1.0 0~200μS/cm 0~20mS/m 0~20ppt/0~200ppm TDS
セル定数10 0~2,000μS/cm 0~200mS/m 0~200ppt/0~2,000ppm TDS
セル定数25 0~20,000μS/cm 0~2,000mS/m 0~10% conc
セル定数50 0~20,000μS/cm 0~10,000mS/m 0~20% conc
pH:0~14 pH
温度:-10~+110℃
電源 AC90~264V、47~63Hz、15VA
外形寸法 モニタ 156 (H)×156 (W)×150 (D)mm
(パネルカット 138.5mm×138.5mm)

お問い合わせ

精密機器事業本部 電力システム部

Tel: 03-3440-3428 / Fax: 03-3440-2542

  • Webから問い合わせる
  • この製品・サービスを取り扱う近くの拠点一覧を見る

トップページ > 製品・サービス > 発電所用水質調整装置・医療/バイオ装置 > 電気伝導率計